« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月22日 (水)

ずいずいの家電(?)

Miniture_001Sentaku_01  ずいずいくらいの年頃の女の子は、とにかくママの真似をするのが大好き。電化製品を模したおもちゃも欲しがるのですが、けっこうかさばって目立つものなので、カラフルなプラスチックのものだの、キャラクターが描かれたものだのは避けたいなぁ…と思い、こんなのを使わせています。「ほんものみたいだね!」と、本人もとても満足の様子。

Delongi_02Delongi_010   オーブンは、ワタシが実際に使っているものと同じ、イタリアのデロンギ社のロゴ入り。子ども用のおもちゃにしてはなかなかクールなデザインで、ワタシ自身も気に入っています。

 毎日こまめにお洗濯をしたり、ローストチキンやピザを焼いたり…と、ずいずいママはなかなか頑張って家事をしている様子。将来は栗原はるみ先生のよーなカリスマ主婦になってガンガン稼いでくれるのでしょーか??

| | コメント (2)

2006年3月 4日 (土)

初めての発表会

0304dress_10304violin_1 今日は、ずいずいの初めてのヴァイオリンの発表会でした。

 チビなりに緊張するのか、本番の前々日になって、それまでスムーズに弾けていたところが、突然弾けなくなってしまいました。「なんで弾けなくなっちゃったんだろう…?」と困惑して涙ぐむずいずいと、「ぁ痛~!」と頭を抱えるワタシ…。でも、なんとかずいずいを励ましながら自宅で練習を続け、ようやく間違えずに弾けるところまでコンディションを戻しました。音の強弱で曲に表情をつけるレベルにまでは戻せませんでしたが、まぁ、とにかく本番は止まることなく弾くことができたので、初舞台としてはOK…と思うことにしました。

0304flower_20304skirt_2

 ずいずいのお友達のT君とKちゃんも聴きに来てくれました。ステージ上から二人の顔を見つけたずいずいは大喜び。にこにこと手を振っていました。T君からは素敵なチューリップの花束、Kちゃんからは美味しいクッキーの差し入れが。T君とKちゃん、それからお母様方、どうもありがとうございました♪

0304photostand_2 0304present_2

 ノンちゃん(ダー妹)からは、可愛いカード・ぬいぐるみ・お菓子を。ばーば(ワタシの母)からはピンクのガーベラの小さなブーケを。幼稚園の担任の先生方からは春の色々なお花を集めた花束と優しいメッセージが添えられたカードを。音楽教室の校長先生からは、花束と写真立てをいただきました。たくさんの優しさに包まれて、とてもハッピーな表情だったずいずい。きっと一生の思い出になることでしょう。

 ずいずいの髪やドレスを整えたり、演奏中は「止まるなよ…」と念を送ったり(笑)、途中で衣装を着替えさせたり(合奏の時は全員が白×黒の衣装になるので)、頃合いを見計らってずいずいをトイレ休憩に連れ出したり…と、なんだかずっとドタバタしていたワタシはぐったりと疲れてしまいました。でも、こんなふうに“100%母親でいる日”というのは、ワタシにとっては滅多にないことなので、とても貴重な体験だったと思います。

 今年は音楽教室の開校5周年記念ということで、講師の先生方はオーケストラをバックにして演奏してくださいました。ずいずいも、先生方も、お友達のみんな(…とそのご家族)も、みんなみんな、お疲れさまでした。

| | コメント (8)

2006年3月 3日 (金)

不二家の雛ケーキ

0303hinacake  もっと美味しいケーキ屋さんは色々あるけれど、ずいずいの希望は「ペコちゃんポコちゃんのお雛さまがのっている不二家の雛ケーキ」でした。

 不二家の子ども用インチキ白酒と、子ども用インチキシャンパン(ピーチ味)も買って、大満足のずいずいなのでした。

 ようやく4歳のお節句。何歳まで一緒に桃の節句をお祝いできるのでしょうね。

 

| | コメント (2)

鶴屋吉信の干菓子

0303higashi  いただきもの。『鶴屋吉信』の、桃の節句用お干菓子です。

  和菓子は、いただく前に、その姿形で目を楽しませてくれますね。ずいずいと一緒に千代紙で“お菓子入れ”を作り、その中に飾って眺めながら、少しずついただいています。

 今日は桃の節句なので、お抹茶と一緒にいただきました。略式でお薄をたてただけですが、京都のお菓子にあわせ、美しい京焼のお抹茶茶碗を使いました。

 自宅の目の前の公園では、桜のつぼみが少しずつふくらみ始めています。いよいよ春ですね。

| | コメント (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »