« 温泉バッグ | トップページ | 大活躍、カフェオレ・ボウル。 »

2006年4月14日 (金)

ビルケンシュトック マドリッド

0413sandal 一度履いてしまったら手放せなくなるビルケンシュトック。何年間も履いてかなりくたびれてきたものを含め、靴1足とサンダル3足を、とっかえひっかえ履いてきました。

 これは、最近買った、珍しいエナメル・バージョン。大人っぽさ&よそ行き度が少しだけアップしているでしょ。

 それにしても、ビルケンシュトックの履き心地と丈夫さは特筆もの。こういうふうに、きちんとしたモノ作りを続けているドイツって国はすごいよな~と思ってしまいます。

 余談ですが、ビルケンシュトックのコピー商品が、商店街の小さな靴屋さんだのディスカウントショップだので売られていることがありますよね? 「ビリケンサンダル」なんて手書きの張り紙があったりして。なんでビリケン…?

 

|

« 温泉バッグ | トップページ | 大活躍、カフェオレ・ボウル。 »

コメント

私もビルケン大好きです。
真冬でも裸足大好き人間なので、これからの季節はさらに足の指たちはのびのびできる季節でっす!
娘がいたずらすると、足の親指と
人差し指で「えいっ」とはさんでやります。
けけけ。ってそんなの自慢してどうする、みんこ・・・。

投稿: みんこ大佐 | 2006年4月14日 (金) 21時16分

トシとともにカカトの角質化が著しくなってきたので、本腰入れてお手入れしなくちゃだわ…。

ところで、うちのダーってば“爪水虫”になっちゃいました。足の爪がどんどん厚くなったり変形したりして、すごいことになってます(爪が厚すぎて、爪切りで爪をはさむことが出来ません)。痒みも痛みもないそうですが、塗り薬の効果が出にくい場所なので、皮膚科でもらった飲み薬を続けなければなりません。うちの床は水虫菌だらけなんだわ、きっと…(涙)。普段はズボラなくせに、最近になってやにわに拭き掃除に熱心になっているワタクシです。

投稿: さち | 2006年4月15日 (土) 04時54分

あらあら大変!
それはきっと靴のせい・・・かも
職業病の一つ・・・。立ち仕事だから~
うちのは、会社にいる時はサンダルで・・・
外に出るときは靴履いているようです。
これからの時期が大切ですね。
私も床の拭き掃除がんばろ~

ビルケン・・・履き心地よさそうですね。お店で購入されるのかしら?
偽物も出回っているんですね~。

みんこ大佐さま。
はじめまして。mimiです。
足指は娘に負けます~
トウをはくので・・・鍛えられています。
私がいつも挟まれています。
もしかして、足指でグーパー出来るのかしら?

投稿: mimi | 2006年4月17日 (月) 17時49分

「元凶は学校のバスマットに違いない。いかにも水虫菌が繁殖してそうなマットだった」と本人は申しておりますが、原因はどうあれ、早く治してほしい…。ずいずいにうつったらあまりにも可哀想だもの。「4歳で爪水虫」なんて、笑えないでしょう? 

足指ジャンケン、私もできますよー。もうね、足指で編み物ができるくらい(嘘)。

投稿: さち | 2006年4月18日 (火) 11時57分

さちさーん!足指で編んだ5本指ソックスを私にプレゼントしてくれない?色はおまかせするわ。

投稿: ♪チミママ♪ | 2006年4月18日 (火) 20時55分

mimiさん、はじめまして!
足指ジャンケンできますよ~っと
ぐーにしたら思いっきりつってしまいました。
疲れてるときに無理するから・・・うう。でも、足指を鍛えておくと便利ですよ~。妊娠中に下にかがみにくかったときなど
足指でなんでもはさんで拾ってましたから。
けけけ。

さちさん、爪の水虫しつこそうですね~。
いや~ん、ずいずいちゃんにうつったらかわいそすぎる~。
絶対飲み薬を飲ませなくちゃいけませんね。

投稿: みんこ大佐 | 2006年4月19日 (水) 21時36分

チミママってば、いつも思わぬところから、思わぬツッコミを…。ちっ…。

投稿: さち | 2006年4月20日 (木) 02時47分

妊娠後期、しゃがんで靴を履くのが大変になって、靴紐を結ぶ靴なんて言語道断、って感じでした。臨月は和式トイレにしゃがむのがなんだか怖かったです。ちょっとおなかに力を入れると赤ん坊が落ちてきそうで(笑)。

投稿: さち | 2006年4月20日 (木) 02時49分

いや~ん、そうそう私の友人は5人兄弟の末っ子で自宅のトイレで産まれたんですよ~。
お母さんが「うう、お腹が痛い・・・」と
トイレに行ったら産まれたらしいですよ。
小学校、中学校と伝説のように語り継がれ
成人式でも、もう出産した子がいて「そういえば・・・」とその話を持ち出され、30歳の同窓会でもその話を持ち出されてました。
なぜ、ビルケンからこんな話に???

投稿: みんこ大佐 | 2006年4月20日 (木) 12時53分

お母さんに悪気はなかったと承知していても、トイレで産み落とされる…って、せつないスよね~。一生ついてまわりそうな気がする。

ずいずいを出産して入院していたとき、ちょっとした事件(?)がありました。陣痛が始まったのだけど、ご主人は留守で、タクシー会社に電話してもその日に限ってタクシーが全然つかまらなくて、どうしようもなくなって、陣痛の合間に自転車で病院に来ちゃった妊婦さんがいたんですよ。でね、病院の入り口のところで、自転車にまたがったまま、担当医を大きな声で呼んでたんですって。看護士さんたちが、「えーっ! 自転車で来たのぉ!? 大丈夫? 早く自転車から降りて受付を済ませてください」と言ったら、「だめです。もう、子どもの頭が出始めてる。自転車から降りたら子どもが下に落っこちます…」って。どしぇー。

でも、お産は無事に済んで、母子ともに元気でしたとさ。

投稿: さち | 2006年4月21日 (金) 01時44分

うーん。めでたしめでたし。

お産の話は、人それぞれで、後から聞くとすごいエピソードばかり!うちは陣痛がきて、夜入院して、初産なのでまだまだ・・・『明日の朝になりますから~』と帰らされた母や主人。さよならしたあとすぐに出産した私。結局、立会いは出来ませんでした。とほほ・・・


投稿: mimi | 2006年4月25日 (火) 12時12分

それは、お母様やご主人も、ちょっと拍子抜けでしたでしょうねぇ。でも、お産が無事に済んでしまえば、すべてはオーライですよね。

お産のエピソードといえば、私の場合、ずいずいの頭が私の骨盤を通れないことが分かっていたので帝王切開することになっていたのですが、手術予定日よりも前に陣痛が来てしまったんですよ~。仕事先にいるダーが病院に到着してから手術をしましょうということになったのですが、彼が来るまで私は陣痛を味わってしまいました。内心、「帝王切開なら陣痛は味わわなくていいのね」なんて思っていたのですが、甘かった。陣痛と、帝王切開後の手術の傷跡と、ダブルで痛い思いをしちゃいましたよ。とほほ。

投稿: さち | 2006年4月27日 (木) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温泉バッグ | トップページ | 大活躍、カフェオレ・ボウル。 »