« 2006年4月 | トップページ

2006年5月 9日 (火)

レオタードとバレエシューズ

0509reotard  幼稚園の「リズムプレイ(リトミック&ダンスのようなもの)」のクラスに参加しているずいずいです。

 「もちろん体操服でもできるのですが、ちょっとフリルのついたこういうレオタードを身に着けると、子どもたちの心構えが全然違ってくるんですね。体操服の時よりも、しぐさが綺麗で女の子らしくなるんです」と、担当の先生。

 幼稚園のお友達はバレエを習っている子が多いそうで、自分も習ってみたいとずいずいは言うのですが、送り迎えの負担を考えると、金曜日の英語教室&ヴァイオリン、土曜日の幼児教室で、今は飽和状態。それに、ヴァイオリンとバレエと両方頑張って続けていくのは、本人にとっても負担が大きいように思います。それで思いついたのが、幼稚園の課外活動のリズムプレイ教室でした。ここなら、ずいずいにも私にもさほど負担がかからずに参加できるし、「子どもの頃、可愛いレオタードとバレエシューズで踊った」という思い出を作ってあげることもできると思ったのです。

 まだまだドタバタ、よろよろ…といった感じで、“綺麗で女の子らしいしぐさ”とは程遠いのですが、淡いピンクのレオタードとバレエ用レッスンシューズを身に着けて、ちょっぴり得意そう。

| | コメント (16)

アフラックのアヒル

0508aflac

 アフラック営業所の大きなアヒルが気になるずいずい。前を通るたび、なにやら嬉しそうに声をかけています。

| | コメント (0)

子ども図書館

0508ehon  本が大好きで、本屋さんや図書館では2時間でも3時間でも楽しそうに立ち読みを続けるずいずい。お稽古事や買い物などで外出すると、毎回必ず「ママ、ちょっと本屋さんに寄ってもいい?」と訊きます。

 比較的時間に余裕がある日にずいずいを連れていくのは、さいたま新都心の駅前にあるイトーヨーカドー内の子ども図書館。絵本の種類が豊富だし、そのセレクトもなかなかセンスがいいのです。毎日、お店のスタッフの方が読み聞かせの時間を設けてくれてるので、ずいずいはその時間にぶつかることを楽しみにしている様子。

 本を買う時、Amazonが便利でよく利用しますが、絵本は全部のページをぱらぱらと眺めて、確認してから買いたいもの。だから、ここで気に入った本を選んでおき、帰宅後にAmazonでネットショッピングするというパターンが定着しました。

| | コメント (0)

2006年5月 8日 (月)

風に泳ぐ鯉のぼり

0508koinobori  実家に帰省したとき、近くの公園に鯉のぼりを見に行きました。大きな池の両岸にある小高い山を、たくさんの鯉のぼりたちが結んでいます。

 風の強い日に出かけたので、どの鯉もバタバタと音を立てて元気に泳いでいました。

 3年前、当時1歳10ケ月だったずいずいを連れて、この鯉のぼりを見に来たことがあります。まだ「さかな」の“S”の音が発音できず、「あかな、いっぱ~い!!」と喜んでいましたっけ。

| | コメント (0)

猫集会

0508cats  写真が小さくて見えにくいのですが、小さい黒い点のようなものは、みんな猫なのです。

 偶然遭遇した、ビルの谷間の猫集会。

 それぞれが、少しずつ距離を置き、無言のまま、互いの無事を確認しあう…といったところでしょうか。

 室内飼いの猫に比べると様々なリスクを背負っている子たちだけれど、猫にとって特に重要な(たぶん)「自由」と「誇り」を持っているはず。どの子も元気に生き抜いてほしいものです。

| | コメント (0)

小さな小さなバス旅行

0508bus_2  連休中のある日、ずいずいと二人、小さな小さな旅に出かけました。最寄駅の駅前バスターミナルから、乗ったことのない路線のバスに乗り、気が向いた停留所で降りては、付近を散策するのです。

 2ケ月ほど前に仕事で取材にお邪魔した和菓子屋さんの前を通り、「へー、うちからバス1本で来られるんだ~」と知ったり。バスの窓から店構えの可愛い小ぢんまりした喫茶店を見つけて、「今度来てみよう」と思ったり。

 距離にすれば全然たいしたことはないのですが、初めてのこと尽くしの、楽しい旅になりました。

 写真は、さんざん歩き回って疲れ、帰り道のバスの中で眠ってしまったずいずい。

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ